口座残高と後日の請求には注意が必要

017

自動車の運転をしている方々は、しばしばエネオスのサービスを利用しています。いわゆるガソリンスタンドです。そこで給油してもらう際には、もちろんお金を支払う事になります。支払い手段も色々ありますが、現金で決済している方々も多いです。

その他にもクレジットカードが活用される事もありますが、最近ではデビットカードで支払いをする方々も目立ちます。実際デビットカードには、様々なメリットやデメリットがあります。まず後者のデメリットですが、金額に関する注意点はあります。口座残高の確認があるからです。

というのもガソリンスタンドで支払う際には、金額が一定以上でなければ、基本的には料金支払いに活用できません。たいていのスタンドでは、1万円以上という基準を設けています。

したがってデビットカードvisaでも残高が1万円未満ですと、支払いは原則困難です。残高が5000円しか入っていない時などは、ガソリン代の支払いに使うのが難しい事はあります。

ですからエネオスに対する支払いの為に使いたい時には、残高を1万円以上にしておく必要があります。また請求が来るタイミングなどにも、注意が必要です。

デビットカードは、基本的には即時引き落としになります。お店で何か商品を購入する為に、カードを使った時などは、即座に口座から出金手続きが行われる訳です。ところがガソリンスタンドの場合は、即座に引き渡しされる訳ではありません。

数回分がまとめて請求されるケースが殆どです。例えばある所定の期間内に、ガソリンスタンドの支払いの為に、3回程度はカードを使用したとします。本来なら、その3回の支払いの都度で、口座残高から引き落としされる訳です。ところがスタンドに対する支払いの場合は、その3回分が一気にまとめて来ます。

翌月などに、3回分の料金請求がまとめて来る事もありますから、注意が必要です。したがって3回の料金請求が来る前に、口座残高を確認しておく必要があります。そうでなければ、残高不足になってしまうからです。

審査や借金などのメリットがある

029

上述の通り、デビットのカードには色々な注意点はあります。しかしこのカードには、メリットも数点ある訳です。まず1つ目のメリットは、発行される確率の高さです。

スタンドに対してお金を支払うのでしたら、何もデビットカードだけが唯一の手段ではありません。他にも、クレジットカードで支払う手段もあります。クレジットカードには、確かに様々なメリットはあります。特にポイントが発生するメリットは大きいです。

還元率が高いカードでしたら、そこそこ多くのポイントも蓄積しますし、関心を抱いている方々も多いです。ただクレジットカードで支払う為には、もちろんそれを発行してもらう事になります。そのためには、カード会社による審査を受ける訳です。収入状況などを色々確認されますが、たまに審査落ちになってしまう事例もあります。

せっかくカードの申し込みをしても、審査落ちになってしまえば、時間が無駄になってしまいます。ところがデビットのカードですと、発行される確率は比較的高いです。

確かにデビットのカードも、一応は審査はあります。銀行の普通口座を作るためにも、審査は行われますが、デビットもそれは同様です。ただ銀行口座を作れる方々でしたら、たいていはデビットも問題ありません。

少なくともクレジットのカードと比べれば、審査は通りやすいです。

それと、借金に関わるメリットがあります。実感している方々はあまり多くありませんが、実質的にクレジットカードは借金になります。金融会社に立替払いを行ってもらい、後日返済する事になるからです。それで借金をすれば、金融会社に対する金利手数料が生じてしまいます。

その負担額は、かなり重たく感じられる事例も珍しくありません。ところがデビットのカードは、別に借金をする訳ではありません。確かにエネオスで支払った後に、後日に請求は来ますが、別にそれは借金ではない訳です。借金の場合は、遅延情報は登録されてしまいますし、金利手数料などのリスクはあります。それに対してデビットのカードでしたら、リスクは極めて低いです。

スタンドで支払う時にポイントが発生するメリット

043

そして何よりも大きなメリットは、ポイントが発生する点です。デビットのカードによっても異なりますが、所定の還元率を基準にしたポイントが蓄積されます。

最低はパーセンテージ制になっていて、1%などに設定されているカードもあります。その累計額は、かなり大きくなる事も珍しくありません。例えばエネオスでの1回の支払いで、300円分のポイントが発生するとします。1回だけなら300円ですが、合計するとかなり大きな数字になる訳です。

例えば人によっては、仕事で毎日車を運転している事もあります。必然的に、エネオスで支払う機会も多くなる訳です。という事は、上記のポイントの累計額なども、かなり大きくなります。

現金などで支払った時には、特にポイントは発生しませんが、デビットは所定のポイントが付与されるケースが多いです。毎日使っている内に、そこそこ大きなポイントが貯まる点は、デビットカードの大きな魅力と言えます。